Go to Contents
検索

記事一覧

韓国の新型コロナ感染者が20人増 クラブ関連・海外流入続く

2020.05.22 10:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は22日、この日午前0時現在の新型コロナウイルスの感染者数は前日午前0時の時点から20人増え、計1万1142人になったと発表した。空港での検疫で7人の感染が確認されたことで、前日の12人に比べ感染者数が多少増加した。死者は前日と変わらず計264人。

仁川市内の運動場に設けられた新型コロナウイルスの専用診療所前で検査を受けに訪れた市民らが並んでいる=(聯合ニュース)

 新たに感染が確認された20人のうち、11人が国内での感染だった。ソウルの繁華街・梨泰院のクラブを中心とする集団感染に関連した事例を含め、京畿道で6人、慶尚北道で2人、慶尚南道とソウル市、仁川市でそれぞれ1人の感染が確認された。

 残りの9人は海外での感染が関係しており、空港での検疫で7人、ソウル市と蔚山市でそれぞれ1人だった。

 新規感染者数は、梨泰院のクラブを中心に発生した集団感染の影響で10日と11日に30人台に増えた後、12~15日は20人台に減り、16日からは10人台と落ち着きを見せていた。ところが20日は、クラブ来店者からの感染拡大と大型病院勤務の看護師の感染が確認され、一気に32人に増えた。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください