Go to Contents
検索

おすすめ #不動産価格
政治

文大統領 投資目的の住宅保有に規制強化指示=不動産価格の高騰で

2020.07.02 20:16

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日、不動産価格の高騰を受け、金賢美(キム・ヒョンミ)国土交通部長官から住宅市場の動向や対応策などについて緊急報告を受けた。文大統領は報告を受けた後、投資目的の住宅購入の規制を求める声が高まっているとして、「複数の住宅を保有する人など投資目的で住宅を保有する人に対する(税制面などでの)負担を強化すべきだ」と指示した。

文大統領は投資目的で複数の住宅を保有する人に対する規制を強化するよう指示した(資料写真)=(聯合ニュース)

 青瓦台(大統領府)の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官が伝えた。

 韓国政府は6月17日、文政権発足後21回目となる不動産対策を発表したが、不動産価格の高騰に歯止めがかかっていない。新婚夫婦や住宅の購入を計画していた国民などから政府の不動産対策を批判する声が強まり、文大統領の支持率の低下にも影響を与えている。

 文大統領は金氏に対し、政府は住宅を相当数供給したものの、国民にはまだ不足しているという認識があるとして、住宅の供給量を増やすよう指示した。

 また、若者や新婚夫婦など初めて住宅を購入する人の税金負担を緩和する案の検討、初めて住宅を購入する人が買いやすくなるための方策も求めた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください