Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]女優チェ・ヒソ 石井裕也監督の新作映画に主演

2020.07.09 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優、チェ・ヒソが主演した石井裕也監督の映画「アジアの天使」が先ごろ撮影を終え、来年上半期に韓国で公開されることが決まった。PR会社が9日、伝えた。

「アジアの天使」の主演を務める(左から)池松壮亮、チェ・ヒソ、オダギリジョー(各所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 映画は互いに心の傷を持つ日本と韓国の家族がソウルで出会い、新しい家族の形を模索する姿を描く。

 韓国でも公開された「舟を編む」などの作品を手掛けた石井監督は、日本の若き巨匠の一人に挙げられる。

 石井監督は「2008年に初めて韓国の映画祭に参加してから、これまでに会った韓国の多くの映画関係者とよい関係を続けることができ、全ての経験が今回の映画を撮影するのに役立った」とし、「この映画は韓国映画でも日本映画でも合作でもない、完全に新しく自由な映画だと思う」と語った。

 今回の作品には、チェ・ヒソのほか是枝裕和監督の「万引き家族」に出演した池松壮亮、「船を編む」に出演したオダギリジョーが主演する。

 チェ・ヒソは「石井監督のファンとして作品を提案されたことがうれしく、光栄だった」とし、「これまで見たことのない独特な感性と新しい世界観を開いてくれる映画になった」とコメントした。

 映画は3年にわたる準備期間を経て、韓国のスタッフとともにオール韓国ロケで撮影。来年上半期に韓国で先行公開された後、日本でも封切られる予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください