Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]BTSのアルバム 上半期に米国で最も売れたCD

2020.07.10 12:19

【ソウル聯合ニュース】上半期の米音楽市場で、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)の4枚目フルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」がCDやアナログ盤などのフィジカル・セールスとこれにデジタル・ダウンロードを合わせたセールスでそれぞれ1位を記録したことが分かった。ニールセン・ミュージックが10日、上半期チャートを発表した。

BTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ニールセン・ミュージックは1月3日から7月2日までのアルバム相当単位のセールスを集計した。これはフィジカル・セールスに、トラックごとのダウンロードとストリーミング回数をそれぞれアルバム枚数に換算したものを加える。BTSが2月にリリースした「MAP OF THE SOUL:7」は、このトップ・アルバムランキングで9位にランクインした。

 同アルバムはフィジカル・セールスとダウンロードの合計で55万2000枚相当を売り上げ、上半期の全米トップとなった。CDが96%を占めており、フィジカル・セールスも52万8000枚で同じく1位だった。上半期にハーフミリオンを記録したのはこの作品だけ。 

アルバム発売後に米国のトークショーに出演したBTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、韓国の男性グループ、NCT127のセカンドフルアルバム「NCT #127 Neo Zone」がトップ・アルバム8位となった。

 上半期に米国のCD販売は前年同期に比べ約3割減少した。こうした中でK―POPグループの好調なセールスは特に目を引く。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください