Go to Contents
検索

記事一覧

韓国・仁川でのアジア開発銀行総会 2023年に再延期へ

2020.07.13 19:00

【世宗聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大により5月から9月に延期された韓国・仁川でのアジア開発銀行(ADB)年次総会が、再延期され、2023年開催となる。韓国企画財政部が13日発表した。

ADBのテレビ会議を行う洪楠基・経済副首相兼企画財政部長官(中央、同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 今年9月18~21日に仁川で開催される予定だった第53回総会はADBがテレビ会議形式で主管し、仁川での開催は2023年に持ち越される。

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、出席者や国民の安全を最優先に考えて決められた。

 また各国が渡航制限を行っていることに加え、防疫のために行事の規模を縮小したりすれば、実効性のある総会になりにくい点も総合的に考慮されたという。

 2023年の第56回総会を仁川で開催することについては、ADB理事会で議決されたが、確定するには9月のテレビ会議で承認される必要がある。

 企画財政部高官は「現在までに23年の総会を誘致する意思を明らかにした国がない点や、過去の年次総会延期の事例などを考えると、韓国で23年に開催するのは難しくないと思われる」と話した。

 21年の54回総会はジョージア、22年の55回総会はスリランカで開かれる。

 一方、今年の総会に代えて開かれるテレビ会議は9月17~18日に開催され、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官が議長を務める。

 同高官は「今年9月の会議ではアジア・太平洋地域における開発途上国の新型コロナへの対応をサポートするため、テレビ会議形式のセミナーに参加し、わが国の防疫や経済政策の経験を積極的に共有する計画」と説明した。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください