Go to Contents
検索

おすすめ #ユニクロ
記事一覧

ユニクロ一部製品「抗菌性能に大きな差」 交換・返金へ=韓国

2020.07.15 12:00

【ソウル聯合ニュース】日本のカジュアル衣料品ブランド、ユニクロの抗菌性能をうたった機能性インナーのうち、一部は抗菌性能が一定でなく製品ごとに偏差が大きいことが、韓国消費者院の調べで明らかになった。ユニクロ側は該当製品の交換・返金措置を取る。

ユニクロのロゴ(資料写真)=(聯合ニュース)

 消費者院は15日、機能性インナー7製品を対象に機能性、安定性、耐久性などをテストした結果を公表した。

 テスト対象はユニクロの「エアリズムクルーネックT」「エアリズムコットンクルーネックT」とDAIZ、BYC、SPAO、8seconds、TOPTENの各1製品で、カラーはいずれも白。

 このうち、ユニクロのエアリズムクルーネックTとTOPTENの製品は細菌などの微生物を除去したり、その増殖を抑えたりする抗菌性があると表示していたが、ユニクロ製品は洗濯後の抗菌性が99.9%に届かない製品が見つかるなど、商品ごとに性能にばらつきがあることが明らかになった。一方、TOPTENの製品は10回洗濯後も99.9%の抗菌性を維持した。

 これを受け、ユニクロ韓国法人のエフアールエルコリアは該当製品(白)について抗菌表示を削除するとともに、購入者に同一価格帯の商品への交換または全額返金の措置を取ることを決めた。

 交換・返金は店舗で受け付ける。オンラインで購入した場合はユニクロのオンラインストアから問い合わせる必要がある。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください