Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]BTS日本アルバム 海外男性では初週売上歴代1位=オリコン

2020.07.21 11:15

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が日本でリリースした4枚目のアルバム「MAP OF THE SOUL:7~THE JOURNEY~」が初週に56万4000枚を売り上げ、21日発表のオリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。この初週売り上げ枚数は、東方神起の2010年のベストアルバム(41万3000枚)を抜いて海外男性アーティスト歴代1位を記録した。オリコンが21日、伝えた。

「MAP OF THE SOUL:7~THE JOURNEY~」のジャケット(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 BTSのオリコン週間アルバムランキング1位は通算6作目。デイリーアルバムランキングでも発売初日の15日の売り上げ枚数が約45万枚と、海外アーティストとして最多記録を更新するなど、6日連続で1位を守った。

 「MAP OF THE SOUL:7~THE JOURNEY~」はBTSが日本で2年3カ月ぶりに発表したフルアルバム。日本オリジナルの「Stay Gold」と「Your eyes tell」のほか、「ON」「Black Swan」「Boy With Luv」の日本語バージョンなど全13曲を収録した。

BTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 全英アルバムチャートでも日本発売のアルバムとしては歴代最高の56位を記録した。米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」の25日付ランキングでも115位に入る予定だ。

 BTSは日本で18日に放送されたNHKの音楽番組「SONGS」で、リモート形式のインタビューに応じている。BTSが「21世紀のビートルズ」と呼ばれることについて、メンバーのJIMIN(ジミン)は「光栄ですが、『21世紀のBTS』だったと(記憶に)残るよう、もっと頑張りたいという気持ちになった」と語った。

mgk1202@yna.co.kr 

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください