Go to Contents
検索

おすすめ #韓国文学
記事一覧

韓国文学を世界へ 日本など8カ国の出版社と交流イベント

2020.07.29 13:52

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部と韓国文学翻訳院は29日から来月31日まで、韓国の出版社と日本など8カ国の出版社をオンラインで結び、韓国文学に関する交流イベントを開催する。

韓国の出版社と、韓国文学作品を翻訳出版する8カ国の出版社が交流する(文化体育観光部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 日本とメキシコ、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、エジプト、ベトナム、タイの出版社、計10社が参加する予定。これらの国は韓流の影響で韓国文学への関心が高く、これまでに孔枝泳(コン・ジヨン)の「私たちの幸せな時間」やチョ・ナムジュの「82年生まれ、キム・ジヨン」、ハン・ガンの「菜食主義者」といった作品が翻訳出版されている。

 韓国からは出版社4社と営業代行の2社が参加する。韓国の作家と文学作品を紹介したり、海外出版の著作権に関する商談を進めたりする計画だ。

 文化体育観光部の政策担当者は「韓国文学と作家への関心を高めることはもちろん、韓国文学を海外で出版する機会を増やし、これら韓流連携地域での出版・交流のネットワークを構築、強化することになるだろう」と期待を示した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください