Go to Contents
検索

記事一覧

韓国機関「投票操作で視聴者を欺いた」 アイドル発掘番組に厳しい処分

2020.08.10 21:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の音楽専門チャンネルMnetが2016年から19年にかけて放送したアイドル発掘番組「プロデュース101」シリーズの全シーズン(1~4)に対し、放送通信審議委員会が最高レベルの処分を科すことが決まった。同委員会が10日、発表した。

アイドル発掘番組「プロデュース101」(Mnet提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 対象となるのは「プロデュース101」「プロデュース101 シーズン2」「プロデュース48」「プロデュースX(エックス)101」の4番組。

 同委員会は「視聴者による投票だけでアイドルグループの最終メンバーが決定することを番組の特徴として前面に出し、有料での投票を促す一方で、投票結果を操作して視聴者を欺き、公正な意見収集を妨害した上、オーディション参加者の努力を無駄にした点は重大な問題だ」と指摘。課徴金を科した。課徴金の額は違反行為の内容や程度、期間、回数などを考慮して決める予定だ。

 Mnetはこれら4番組で制作陣が投票結果を操作するなどして、視聴者をだます放送を行った。詐欺罪などに問われた番組のプロデューサー2人は今年5月に実刑判決が言い渡された。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください