Go to Contents
検索

政治

きょう「慰安婦被害者たたえる日」 政府主催で3回目式典=韓国

2020.08.14 09:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の公式記念日「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の14日午前、政府が中部・忠清南道天安市の国立墓地「望郷の丘」で記念式典を開く。2018年の記念日制定後、3回目の式典開催となる。

昨年の記念日に、慰安婦被害者の記念碑がソウル市内に設置された。除幕式に出席した被害者の李容洙さん(資料写真)=(聯合ニュース)

 今年の式典は「未来のための記憶」をテーマに開催される。慰安婦被害者や市民団体関係者、学界の専門家など約100人が出席する予定だ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領はビデオメッセージを寄せ、被害者と国民にメッセージを伝える。

 式典では、旧日本軍の慰安婦関連資料を体系的に取りまとめたデジタル資料室「アーカイブ814」(www.archive814.or.kr)の開館式も開かれる。日本政府(旧日本軍を含む)の公文書171点、裁判資料18点、慰安婦運動に関する資料17点、国際機関と国際社会の資料34点、国内外の決議案や日本政府の見解資料283点、メディアの資料3点の計526点のデジタル資料が保存されており、各資料には簡略な解説もついている。

 一方、午後にはソウル近郊の京畿道高陽市にある国立女性史展示館で青少年が参加する行事が開かれる予定だ。

「アーカイブ814」(女性家族部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫ 

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 政治
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください