Go to Contents
検索

おすすめ #医療 #スト
記事一覧

総合病院の研修医きょうから順次無期限スト 医療政策に反対=韓国

2020.08.21 10:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の総合病院で勤務する専攻医(研修医)が21日午前7時、ストライキを開始した。専攻医でつくる大韓専攻医協議会は、医大の定員拡大や公共医大の設立といった政府の医療政策に現場の意見が反映されていないとして全面的な見直しを要求しており、この日から23日にかけ、研修年数に応じて順次にストに入る。ストの期限は未定。

総合病院の専攻医が21日から順次ストに入る=(聯合ニュース)

 ソウル市内の主要病院はストに備え、21日に予定していた手術の延期や人員の再配置などの対応を終えた。だが、ストの長期化には懸念を募らせている。

 ソウル聖母病院の関係者は「麻酔科専攻医の不在により手術室の運用を減らせば、手術件数が3~4割減る可能性もある」と話す。専攻医の一部が配置されている新型コロナウイルス感染を調べる選別診療所も、最悪の場合は運営縮小が避けられないとした。

 専攻医協議会は一方で、新型コロナウイルスの防疫には最善を尽くすと表明している。スト突入後も自治体と協議しながら選別診療所の運営などには人員を充てる考え。

 また、救急室や集中治療室などに勤務する専攻医の中にはこのまま持ち場を守るという人も多く、大きな混乱は起きないとの見方もある。

 専攻医による団体行動はこれが3回目。7日に集団休診(ゼネスト)を実施し、14日には開業医を中心とする医師団体、大韓医師協会のゼネストに参加した。同医師協会は26~28に2回目のゼネスト実施を予告している。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください