Go to Contents
検索

おすすめ
政治

韓国大統領府 北朝鮮に追加調査要求へ=射殺事件

2020.09.26 11:23

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮に近い海域で漁業指導船から行方不明となっていた韓国公務員の男性を北朝鮮軍が射殺した事件で、韓国青瓦台(大統領府)は26日、北朝鮮に追加の調査を求めるとの立場を表明した。必要なら合同調査も求めるという。

韓国青瓦台=(聯合ニュース)

 前日に開かれた国家安全保障会議(NSC)で同方針を決めた。北朝鮮が発表した事件の経緯と韓国側が把握している情報に異なる内容があるため、事実関係を究明する考えだ。韓国の軍当局は北朝鮮側が男性を射殺後、油をまいて燃やしたとみられると説明しているが、北朝鮮をこれを否定している。

 韓国軍当局などによると、男性は22日に北朝鮮側の海上で射殺された。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日、「いかなる理由であれ容認できない」と非難し、北朝鮮に責任ある説明と措置を求めていた。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は25日、「文大統領と南の同胞(韓国国民)を大きく失望させたことに対し、非常に申し訳なく思う」とする通知文を送り、韓国に謝罪をした。北朝鮮最高指導者の謝罪は極めて異例だ。

csi@yna.co.kr

最新ニュース 政治
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください