Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 きょうのニュース(10月13日)

2020.10.13 18:00

◇新規コロナ感染者102人 6日ぶり3桁台に

 韓国の中央防疫対策本部は13日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から102人増え、計2万4805人になったと発表した。市中感染が69人、海外からの入国者の感染が33人だった。1日当たりの新規感染者数は8日から5日連続で100人を下回ったが、6日ぶりに3桁台に増加した。

国立中央医療院に設置されている新型コロナウイルスの専用診療所=12日、ソウル(聯合ニュース)

◇BTSの兵役延期か 当局が法改正推進

 兵務庁は国会国防委員会による国政監査のための業務報告資料で、大衆芸能優秀者の徴集の延期などを柱とする兵役法の改正を進めているとして、今月中に改正案を国会に提出する方針を明らかにした。韓国歌手として初めて米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で1位を獲得した7人組男性グループBTS(防弾少年団)のメンバーが望む場合は兵役の延期が可能になる見通しだ。兵務庁はBTSのように功績が著しい大衆芸能のアーティストについて、兵役延期が可能な年齢の上限を最大満30歳とすることを検討している。

◇日本政府 首脳会談巡り韓国に圧力 

 日本政府が韓国に対し、韓国での韓中日首脳会談への出席と引き換えに強制徴用問題の解決策を講じるよう圧力をかけたことが報じられ、日本政府の一貫性に欠ける態度が問題視されている。日本は首脳対話への出席を外交カードにする他国の手法を批判してきた。また安倍晋三前政権時代に「問題があるためさらなる対話が必要だ」と強調していた。菅義偉首相が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)と無条件で会うとの意向を示したのに対し、韓国には特に厳しい条件を提示している。

◇両親による体罰禁止に 民法改正案を閣議決定

 両親による子どもへの体罰を原則的に禁止する内容の民法改正案が閣議決定され、16日に国会に提出される。民法915条は親権者が子どもの保護や教育のために必要な「懲戒」を行えると規定しており、両親による体罰を合法化する根拠として誤認されてきた。法務部は、今回の民法改正により児童虐待に関する社会的認識が改善されると期待を示している。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください