Go to Contents
検索

北朝鮮

金正恩氏 朝鮮戦争参戦の中国兵墓地を参拝=中朝関係強調 

2020.10.22 08:56

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、中国人民志願軍が朝鮮戦争に参戦してから70年を迎えるのに合わせ、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が中部・平安南道檜倉郡にある中国人民志願軍の烈士陵園を訪れたと伝えた。 

朝鮮労働党機関紙の労働新聞は、金委員長(右から6人目)が中国人民志願軍烈士陵園を参拝したと報じた(同紙ホームページから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同烈士陵は朝鮮戦争時に中国人民志願軍の司令部が置かれた場所で、同戦争で戦死した毛沢東・元中国国家主席長男の毛岸英氏らが眠る。

 金委員長はその墓に自身の名前を記した花を手向け、「わが党と政府、人民は彼ら(中国人民志願軍将兵)の崇高な魂と高潔な犠牲精神を永遠に忘れない」と述べた。続いて「朝中(中朝)両国の軍隊と人民が運命をひとつにし、生死苦楽をともにして血で戦い取った偉大な勝利は、歳月が流れ世紀が変わった今日も変わりなく実に大きな意義を持つ」と、中朝親善に言及した。

朝鮮中央通信は22日、金委員長が中国人民志願軍烈士陵園を参拝したと報じた=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 参拝には崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長(国務委員会第1副委員長)や党中央軍事委員会の李炳哲(リ・ビョンチョル)副委員長、金徳訓(キム・ドクフン)首相、朴正天(パク・ジョンチョン)軍総参謀長らが同行した。

 また、金委員長は21日、平壌の「朝中友誼(ゆうぎ)塔」にも花を送った。朴奉珠(パク・ボンジュ)党副委員長(国務委員会副委員長)をはじめとする幹部が進呈式に出席した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください