Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 けさのニュース(11月18日)

2020.11.18 10:00

◇あすから首都圏などで防疫措置強化 人数制限など実施

 ソウル市、京畿道、光州市で19日から新型コロナウイルスの防疫対策「社会的距離の確保」のレベルが最も低い第1段階から第1.5段階に引き上げられ、社会・経済活動でさまざまな変化が予想される。レストランやカフェ、結婚式場、葬儀場などでは収容人数が施設面積4平方メートル(約1.21坪)当たり1人に制限され、映画館や公演会場では同行者とも席を空けて座らなければならない。野球などプロスポーツ競技の観客や、教会などでの対面礼拝も収容人数全体の3割以内に制限される。

ソウル市内のカフェの野外テーブルに座る市民ら=17日、ソウル(聯合ニュース)

◇韓国 コロナ治療薬・ワクチン生産基地に浮上

 世界的に新型コロナウイルスの治療薬とワクチンの開発が急がれるなか、韓国が主要医薬品の生産基地として浮上している。韓国の製薬・バイオ企業が新型コロナの感染拡大の中で高品質の医薬品を迅速に生産できる能力と施設を備えていると認められたためで、いわゆる「Kバイオ」がグローバルな地位を確立しているとの評価が出ている。

◇サッカー韓国代表 国際Aマッチ500勝目

 サッカー韓国代表は17日、オーストリアのマリアエンツェルスドルフで実施したカタールとの国際親善試合に2―1で勝利した。国際Aマッチとしては1948年の初勝利から72年で通算500勝(201敗228分)を挙げた。韓国は試合開始直後に黄喜燦(ファン・ヒチャン、独ライプチヒ)が先制ゴールを決めた。前半10分にカタールに追い付かれたが、同36分、孫興ミン(ソン・フンミン、英トットナム)からパスを受けた黄義助(ファン・ウィジョ、仏ボルドー)が2点目を入れた。黄義助は2試合連続ゴール。

◇前野党議員の劉承ミン氏 大統領選出馬を宣言か

 次期大統領選挙(2022年)への出馬が予想される劉承ミン(ユ・スンミン)前国会議員が18日、記者懇談会を開いて大統領選出馬に関する立場を表明するようだ。前回大統領選に野党「正しい政党」から出馬し3位だった劉氏は懇談会で、最大野党「国民の力」からの大統領選出馬を正式に宣言するとの見通しが出ている。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください