Go to Contents
検索

記事一覧

大韓航空のアシアナ買収 「運賃値上げはない」=韓進G会長

2020.11.18 11:44

【ソウル聯合ニュース】韓国財閥、韓進グループの趙源泰(チョ・ウォンテ)会長は18日、グループ中核企業で国内航空首位の大韓航空による同2位のアシアナ航空買収に関し、独占・寡占の懸念はあり得るとしながらも、両社統合後の運賃値上げは「絶対にない」と述べた。ソウルで開催された韓米財界会議に出席後、記者団に語った。

報道陣の質問に応じる趙源泰氏=18日、ソウル(聯合ニュース)

 統合後のリストラについては「計画はない」とし、「全ての従業員を抱え、家族として迎えて共に仕事ができる機会をつくりたい」と述べた。できるだけ早く大韓航空、アシアナ航空両社の労働組合と会い、共生策を模索したい考えも示した。

 リストラなしで新型コロナウイルス流行による危機を乗り越えるのは現実的でないとの指摘には、「現在の両社の規模を考えると、路線、人員などで重複が多いのは事実」としながらも、「拡張性を考慮すると(重複する人員を)十分に活用できる。路線も拡大し、事業も拡大すれば十分やれる」と述べた。

 買収を巡っては、アシアナ航空の債権団を取りまとめる政府系の韓国産業銀行が資金の一部を供出する。趙氏は、同行の支援に「特別扱い」との批判があることについて、「そうは思わない。産業銀行から意向を尋ねられたとき可能だと答え、長きにわたる話し合いを経て(買収の話が)進められた」と応じた。

 趙氏は昨年4月に死去した創業家出身の父、趙亮鎬(チョ・ヤンホ)氏の跡を継ぎ、韓進グループの3代目会長に就いた。この日、韓米財界会議で亮鎬氏に贈られた両国友好への功労をたたえる盾を代わりに受け取った。

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください