Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 きょうのニュース(11月19日)

2020.11.19 18:00

◇新規コロナ感染者343人 2日連続300人台

 韓国の中央防疫対策本部は19日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から343人増え、累計2万9654人になったと発表した。市中感染が293人、海外からの入国者の感染が50人だった。1日当たりの新規感染者数は前日に313人と81日ぶりに300人を超えたのに続き、この日も300人台となった。前日より30人多い。

新型コロナウイルスの専用診療所(資料写真)=(聯合ニュース)

◇国連委が北朝鮮人権非難決議を採択 韓国は2年連続で共同提案加わらず

 国連総会で人権問題を扱う第3委員会は18日(米東部時間)、北朝鮮の人権侵害を非難し、改善を促す決議案を議場の総意(コンセンサス方式)により投票なしで採択した。同種の決議採択は2005年から16年連続で、来月の国連総会本会議で採決が行われる予定。韓国は2年連続で、決議案の共同提案国に名前を連ねなかった。

◇薬科大の平均倍率5.76倍 小幅下落

 2021年度入学の薬科大の入試で、大学修学能力試験(日本の大学入学共通テストに相当)を中心とする定時募集の競争率が今年に比べて小幅下落したことが分かった。全国37校の薬科大の入学願書受け付け結果を分析したところ、競争率は平均5.76倍で、今年(5.85倍)に比べ多少下落した。大学別ではソウル大、梨花女子大、中央大、CHA医科学大、漢陽大など19校で競争率が上昇し、カトリック大、慶熙大、成均館大、延世大など18校は下落した。

◇「無着陸国際観光飛行」1年限定で導入へ 免税特典も

 洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は、新型コロナウイルス流行で打撃を受けた航空業界を支援し、消費意欲を高めるために新たな観光形態「無着陸国際観光飛行」の導入を推進すると明らかにした。洪氏は「他国への入国や出国のない国際線の運航を1年間限定で許可し、搭乗者に対する徹底的な検疫・防疫管理の下で入国後の隔離措置やPCR検査を免除し、一般旅行者と同一の免税特典を与える計画だ」と説明した。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください