Go to Contents
検索

記事一覧

年末は防疫の徹底を 韓国首相が訴え

2020.12.23 10:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は23日、中央災難(災害)安全対策本部の会議で、新型コロナウイルスの感染が拡大していることについて、「政府の精密な防疫と国民の防疫参加が相乗効果を出せば、好転した状況で新年を迎えられると思う」として、「連休期間中に防疫を徹底し、確実に勝機をつかまなければならない」と述べた。

中央災難安全対策本部の会議を開く丁首相=23日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国政府は24日からスキー場や初日の出スポットなどの観光名所を閉鎖し、5人以上の集まりを禁止する特別防疫対策を発表している。

 丁首相は今回の対策について、「社会的距離の確保」のレベルのうち最も高い第3段階にも含まれていない厳しい措置が実施されることに言及。「国民が直面する不便さを考えれば心が重い」としながらも、「大きな苦痛が伴っても実施することにしただけに、徹底的に実践し、成果を挙げなければならない」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください