Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 けさのニュース(1月12日)

2021.01.12 10:00

◇「恐怖指数」が7カ月ぶり高水準に 異例の上昇

 韓国総合株価指数(KOSPI)が3000を超える高値で推移するなか、「恐怖指数」とも呼ばれるKOSPI200変動性指数(VKOSPI)が約7カ月ぶりの高水準となった。韓国取引所によると、11日のVKOSPIは前営業日比22.17%上昇し、取引終了時には35.65となった。VKOSPIは通常、KOSPIが急落すると急上昇する特性があるが、新年に入ってKOSPIは急上昇を続けており、専門家らは極めて異例の現象だと説明した。このところの株価の上昇速度が異常なレベルであることを意味していると受け止められる。

週明け11日の韓国株式市場で、KOSPIは前営業日比3.73ポイント(0.12%)安の3148.45で取引を終えた。ハナ銀行本店のディーリングルーム=11日、ソウル(聯合ニュース)

◇新規コロナ感染者 537人に小幅増

韓国の中央防疫対策本部は12日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から537人増え、累計6万9651人になったと発表した。市中感染が508人、海外からの入国者の感染が29人だった。1日当たりの新規感染者数は今月8~10日は3日連続で600人台となったが、11日は400人台半ばまで低下。この日は500人台に上昇したものの、昨年11月中旬から本格化した流行の「第3波」の勢いは弱まりつつある。

新型コロナウイルスの検査を行う専用診療所(資料写真)=(聯合ニュース)

◇北朝鮮が党大会の記念行事開催へ 軍事パレード実施か

 北朝鮮の朝鮮中央通信は12日、朝鮮労働党第8回党大会の記念行事の招待状が発送されたと報じた。記念行事の具体的な内容には言及していないが、閲兵式(軍事パレード)が行われるとの見方が強い。一方、韓国軍合同参謀本部は11日に、北朝鮮が10日の深夜時間帯に平壌の金日成広場で党大会と関連した閲兵式を実施した模様だと明らかにしている。ただ、予行練習の可能性を含めて分析しているとも説明した。北朝鮮メディアが記念行事について報じたことから、党大会は近く終了するものとみられる。

◇イラン外相 タンカー拿捕問題「政府の介入不可」

 イラン革命防衛隊による韓国船籍のタンカー拿捕(だほ)問題と、米国の制裁により韓国で凍結されたイラン関連資産を巡る交渉のためにイランを訪れた韓国代表団と面会したザリフ外相は、資産凍結問題の解決を促す一方、韓国タンカー拿捕問題については政府は介入できないとの姿勢を示した。現地メディアが11日(現地時間)、報じた。  

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください