Go to Contents
検索

記事一覧

チャン・グンソクの母親に執行猶予判決 脱税の罪=韓国地裁

2021.01.19 15:33

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地裁は19日、海外で脱税行為を行ったとして特定経済犯罪加重処罰法違反の罪に問われた俳優チャン・グンソクさんの母親に対し、懲役2年6カ月、執行猶予4年、罰金30億ウォン(約2億8000万円)の判決を言い渡した。

チャン・グンソクさん(資料写真)=(聯合ニュース)

 母親は芸能事務所のツリージェイ・カンパニーを経営し、息子であり同事務所の所属芸能人でもあったチャンさんが海外での活動で得た所得を香港などで引き出したり、使用したりすることで約18億ウォンを脱税したとして在宅起訴された。

 母親は故意の脱税ではなかったと主張したが、裁判所は脱税を有罪と判断。ただ、被告が脱税分を納付済みで、同じ種類の犯罪で処罰を受けた前歴がないことを踏まえて執行猶予付き判決とした。

 ツリージェイ・カンパニーは所属芸能人がチャンさん1人のみの事務所とされていた。チャンさんは2018年7月に社会服務要員(兵役代替服務制度の一つ)として服務を始めた後、同事務所から独立したことを明らかにしていた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください