Go to Contents
検索

記事一覧

ダイキン工業 韓国・忠清南道に半導体材料の工場建設へ

2021.01.20 13:35

【ソウル聯合ニュース】韓国西部の忠清南道は19日、半導体の製造に使うエッチングガスを生産するダイキン工業(大阪市)と投資契約を締結した。外国企業との投資契約は今年初めて。

投資契約の締結式の様子(忠清南道提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同社は韓国の半導体装置メーカー、C&Gハイテックと合弁会社を設立し、忠清南道・唐津に3万4070平方メートル規模の工場を建設する。

 予想投資額は420億ウォン(約39億6000万円)で、従業員約50人を新規採用する計画だ。

 ダイキン工業はこれまで日本で生産したエッチングガスを韓国半導体メーカーに納品してきたが、工場が完工すれば来年10月から韓国内で生産を開始し、サムスン電子、SKハイニックスなどに供給する予定だ。韓国で生産するエッチングガスに日本政府の輸出許可申請などの手続きが必要なフッ化水素は含まれていない。

 梁承晁(ヤン・スンジョ)忠清南道知事は「国内の半導体製造用ガス市場でシェア28%を占めるダイキン工業と協力し、生産工場を新設することは意味がある」と述べた。

※19日午後4時43分に配信した同記事の本文にあった「エッチングガス(フッ化水素)を生産するダイキン工業」を「エッチングガスを生産するダイキン工業」にして再送しました。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください