Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

亡命と推定の北朝鮮男性 海から韓国側に越境か

2021.02.17 09:28

【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局が16日に身柄を確保した北朝鮮男性が韓国入りした場所と推定される北東部の江原道・高城の海岸で、この男性のものとみられるウエットスーツと足ひれが見つかったことが17日、複数の政府消息筋の話で分かった。

軍当局は16日に身柄を確保した北朝鮮男性について調査を進めている(イラスト)=(聯合ニュース)

 海岸でウエットスーツと足ひれが見つかったことから、軍当局は男性が海から韓国側に入ったと推定し、調査を進めている。

 男性は16日午前4時20分ごろ、同道の民間人出入統制線で南に移動しているところを防犯カメラに捉えられ、軍が午前7時20分ごろ男性の身柄を確保した。男性は20代前半とみられ、調査に対し亡命の意思を示したという。

 軍合同参謀本部は、当該地域にある部隊の警戒態勢全般に問題がなかったかどうかを調べている。この部隊では昨年11月、北朝鮮軍の男性が軍事境界線を越えて韓国入りした事件と2012年10月に北朝鮮兵士が韓国軍監視所の窓をノックし、亡命意思を示した事件が起きている。

hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください