Go to Contents
検索

おすすめ #米朝 #日韓
記事一覧

米朝対話再開へ努力 対日では「関係改善図る」=韓国外交部が報告

2021.02.18 15:29

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は18日、国会外交統一委員会に対する業務報告で、今年は米朝対話の早期再開と朝鮮半島非核化の実質的な進展に向けた外交的努力を強化すると明らかにした。

外交部の鄭義溶(チョン・ウィヨン)長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 同部は、朝鮮半島平和プロセスで目に見える成果を出すため、対北朝鮮政策の検討過程を含めて米国と緊密に連携し、韓米間で擦り合わせた戦略を発展させていくと報告した。

 韓米同盟の強化に向け、同部はバイデン米政権との首脳、高官級の交流に取り組み、在韓米軍駐留経費の韓国側負担を巡る交渉など主要懸案の互恵的、合理的な妥結を目指す計画だ。また、同盟強化と朝鮮半島平和プロセスの進展に対する米国内での支持を広げるため、米国の議会や学界などとの積極的な意思疎通にも努める。

 日本との関係については、慰安婦や強制徴用問題といった懸案の解消に向け努力し、今夏の東京五輪や韓中日の首脳会談、外相会談などを機に関係改善を図る方針を示した。

 昨年開催できなかった韓中日首脳会談を年内に開き、向こう10年間の3カ国協力に関するビジョンを具体化するとともに、これを実現するための政治的な推進力を確保すると強調した。

 中国との関係に関しては、習近平国家主席の訪韓など首脳、高官級交流に取り組むと表明。「韓中文化交流の年」(2021~22年)を活用して両国の交流、協力を全面的に回復させ、未来志向の発展に向けた基盤を強化するとした。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください