Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 けさのニュース(2月19日)

2021.02.19 10:13

◇「慰安婦は売春婦」論文 無対応の女性相に批判も

 女性家族部の鄭英愛(チョン・ヨンエ)長官が、米ハーバード大ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授が書いた旧日本軍の慰安婦は「売春婦」だとする論文に直接的な対応を取らず、政府の対応の必要性に懐疑的な反応を示したこと波紋を呼んでいる。学問の領域に政府が踏み込むのは望ましくないとの趣旨とみられるが、すでに公に議論され、物議を醸している事案について、主管官庁のトップが傍観していることに批判も出ている。

国会女性家族委員会の会議に出席した鄭英愛氏=18日、ソウル(聯合ニュース)

◇卸売物価指数 3カ月連続上昇

 韓国銀行(中央銀行)が19日発表した1月の卸売物価指数は、昨年12月(103.90)より0.9%上昇した104.88(2015年を100とする)と集計された。指数は昨年10月に5カ月ぶりに低下したが、11月に0.1%上昇。1月まで3カ月連続で上昇している。20年1月と比較しても0.8%高く、前年同月比で2カ月連続上昇した。寒波と高病原性鳥インフルエンザ(AI)の発生、原油価格の上昇などが重なり、農水産物と石油製品を中心に物価が上昇した。

◇大統領・与党幹部がきょう懇談会 コロナ支援金など議論

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日午前、与党「共に民主党」幹部を青瓦台(大統領府)に招いて懇談会を行う。同党からは李洛淵(イ・ナギョン)代表、金太年(キム・テニョン)院内代表、党最高委員らが出席する。懇談会では新型コロナウイルスへの対応、2月の臨時国会での立法、4回目のコロナ支援金給付などの懸案が議論される見通しだ。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください