Go to Contents
検索

記事一覧

韓国首相 コロナ拡大「急いでコントロールしないと最悪の状況に」

2021.02.19 10:57

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は19日、政府ソウル庁舎で主宰した中央災難(災害)安全対策本部の会議で、新型コロナウイルスの感染拡大について「旧正月連休(11~14日)以降の拡大の勢いが尋常ではない」として、「専門家は急いで拡大の勢いをコントロールしないと最悪の状況が来る可能性があると警告している」と述べた。その上で、「現状を厳しく受け止め、利用可能なものをすべて動員し、機敏に対応する」との姿勢を示した。

中央災難安全対策本部の会議で発言する丁首相=19日、ソウル(聯合ニュース)

 また、ソウル郊外の京畿道南楊州市にある工場で100人以上の外国人労働者が集団感染したことに関し、「政府としては痛いところだ」として担当官庁の雇用労働部と法務部を叱咤(しった)。「もっともらしい対策より徹底的な実践が重要だ」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください