Go to Contents
検索

おすすめ #現代自動車
記事一覧

現代自動車グループ名誉会長の鄭夢九氏 経営から完全に退く

2021.02.21 15:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車グループの鄭夢九(チョン・モング)名誉会長(82)が来月24日に開催される同グループの自動車部品メーカー、現代モービスの株主総会で登記取締役から退き、グループ経営から完全に手を引くことが21日、分かった。

鄭夢九氏(左)と鄭義宣氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 鄭夢九氏の任期は来年3月までだが、同グループ会長で長男の鄭義宣(チョン・ウィソン)氏に経営権を譲っており、任期を待たずに退く意思を決めたとみられる。

 鄭夢九氏は昨年3月、現代自動車の取締役会議長職を鄭義宣氏に譲った。その後、現代自動車の未登記役員と現代モービスの登記取締役だけを維持。同10月にはグループ会長職も鄭義宣氏に譲り、名誉会長となった。

 同グループはすでに鄭義宣氏を中心に未来のモビリティソリューション企業への移行を加速化させており、グループへの影響はないとみられる。

 鄭夢九氏は1998年に現代自動車の会長に就任。2000年に弟との「お家騒動」の末、現代グループから独立した。当時は財界序列(資産総額ベース)が5位だったが、現在はサムスンに続く2位となっている。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください