Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]映画「ミナリ」 米放送映画批評家協会賞で外国語映画賞

2021.03.08 16:31

【ロサンゼルス聯合ニュース】米アカデミー賞の前哨戦の一つとされる第26回放送映画批評家協会賞の授賞式が7日(現地時間)にロサンゼルスで開かれ、米国に移住した韓国人家族を描いた米映画「ミナリ」が、外国語映画賞を受賞した。

映画「ミナリ」のワンシーン=(AP=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 移住した若夫婦の息子、デビッドを演じたアラン・キムは子役賞を受賞した。デビッドの祖母、スンジャを演じた韓国のベテラン女優ユン・ヨジョンは助演女優賞の候補にあがっていたが、受賞を逃した。

 韓国系米国人のリー・アイザック・チョン監督による同作は、監督自身の体験を下敷きに、1980年代に希望を求めて米国に移住した韓国人一家の物語を描いた。米国で先月28日(現地時間)に開かれた第78回ゴールデングローブ賞の授賞式でも外国語映画賞を受賞するなど、好評を得ている。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください