Go to Contents
検索

おすすめ #韓米 #文在寅
記事一覧

文大統領「韓米同盟は平和の核心軸」 非核化へ協力継続

2021.03.18 17:55

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日、青瓦台(大統領府)で米国のブリンケン国務長官、オースティン国防長官と会談し、「韓米両国は朝鮮半島の完全な非核化と恒久的平和のために隙のない協力を続ける」と述べた。

会談で発言する文大統領=18日、ソウル(聯合ニュース)

 また、米国の外交・安全保障のトップが就任後に韓国を優先して訪れたことは、韓米同盟を重視するバイデン大統領の強い意志を示すものだと強調。バイデン政権の発足と同時に始まった外交への回帰と同盟の復活を歓迎するとし、国際社会は米国のリーダーシップに大きな期待を寄せていると語った。

 文大統領は、この日午前に開かれた外交・国防閣僚会議(2プラス2)と在韓米軍の駐留経費負担に関する特別協定(SMA)の合意文の仮署名式についても言及し、「バイデン政権の発足とともに韓米同盟が安定的に発展する堅固な基盤が設けられたという点で非常に意味がある」と評価した。

 ブリンケン氏は、バイデン氏が「米国が韓米同盟をいかに重要視しているかを改めて強調し、同盟を再確認するだけでなく同盟を育て、強化していくことも重要だという点を必ず伝えてほしい」と語ったと伝えた。

 また、新型コロナウイルスへの対応で韓国が見せたリーダーシップに敬意を表するとともに、米国への援助に謝意を表した。

 オースティン氏は「強力な韓米同盟に対する意志を必ず伝えてほしいというバイデン大統領のメッセージを持ってきた」とし、韓米同盟に対する米国の信頼は堅固だと強調。「韓米同盟はインド・太平洋地域において非常に重要だ。世界が急速に変化する中、これより重要なことはない」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください