Go to Contents
検索

記事一覧

不法滞在の外国人にもワクチン接種 新型コロナ=韓国当局

2021.04.06 15:50

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の各官庁で構成する「新型コロナウイルス予防接種対応推進団」の関係者は6日、不法滞在者も他の外国人、韓国人と同一の基準で新型コロナワクチンの接種を受けられると明らかにした。

新型コロナウイルスの臨時検査所に並ぶ外国人ら(資料写真)=(聯合ニュース)

 推進団は先ごろ、3カ月以上の長期滞在外国人について韓国国民と同じ基準で予防接種を受けると発表したが、不法滞在の外国人をこれに含めるかどうかは言及しなかった。

 ワクチンを接種する不法滞在者は、ウイルス検査時と同様に取り締まりや国外退去といった不利益を受けない。

 法務部の出入国・外国人政策本部によると、国内に滞在する外国人は2月時点で201万1259人。このうち約2割の39万1858人が不法滞在者となっている。

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください