Go to Contents
検索

北朝鮮

北朝鮮で党末端幹部大会 金正恩氏が出席

2021.04.07 11:22

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、朝鮮労働党の末端組織「細胞」の幹部が参加する「細胞書記大会」が6日に平壌で開幕したと伝えた。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(党総書記)が開会のあいさつを述べた。

細胞書記大会の開会を告げる金正恩氏。朝鮮中央通信は7日、同大会が6日に平壌で開幕したと伝えた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 金正恩氏は「経済事業と人民生活をはじめとするあらゆる分野で実質的な変化と発展を成し遂げ、われわれ方式の社会主義の偉業を一段階前進させようとする党大会決定を執行できるかどうかは、まさに党の末端、基層組織である党細胞の役割にかかっている」と強調した。

 党中央委員会などの幹部も出席した。趙勇元(チョ・ヨンウォン)党書記は「党細胞が反社会主義、非社会主義を一掃する源となり、激しい闘争を繰り広げて道徳紀綱を確立するための強風を起こさなければならない」と呼び掛けた。

 細胞は5~30人規模の党末端組織で、細胞書記はその責任者を指す。金正恩体制発足後、細胞書記大会は2013年と17年に続き今回が3回目。

 中央通信によると、今大会では前回以降の細胞書記の活動全般を分析・点検した上で、改善が必要な細胞事業の課題と方策を討議する予定だ。

朝鮮中央通信は7日、同大会が6日に平壌で開幕したと伝えた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 北朝鮮
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください