Go to Contents
検索

記事一覧

韓米が米軍駐留経費協定に正式署名 国会承認経て発効

2021.04.08 15:49

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国は8日、韓国が負担する在韓米軍駐留経費について定めた特別協定(SMA)に正式署名した。

署名を終え、ひじを突き合わせてあいさつする崔鍾建氏(右)とラプソン氏=8日、ソウル(聯合ニュース)

 ソウルで開いた署名式で、韓国外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官とラプソン駐韓米国大使代理がそれぞれ政府代表として協定文に署名した。

 韓米両国は先月7日、21年に韓国が負担する駐留経費の総額を前年比13.9%引き上げ、22年から4年間の負担額は韓国国防費の伸び率を反映して増やすことで合意した。協定の空白期間だった20年の負担額は19年と同額で据え置いた。協定は国会の承認を経て発効する。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください