Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]BTSの日本新曲 ビルボードメインチャート入り

2021.04.14 10:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)の日本オリジナルの新曲「Film out」が、13日(現地時間)に発表された米ビルボードの最新のメインシングルチャート「ホット100」で81位にランクインした。BTSが日本語詞の楽曲でホット100入りするのは初めて。

BTSが今月2日にリリースした「Film out」のジャケットイメージ(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 BTSはこれまでに英語詞の大ヒット曲「Dynamite」と韓国語詞の楽曲「Life Goes On」がそれぞれホット100で1位を獲得しているが、さらに日本語詞の「Film out」まで、新曲が立て続けにランクインを記録したことになる。

 「Film out」はまた、音源セールスを基に順位を算出するビルボードの「デジタルソングセールス」で1位に立った。世界200地域以上で集計されたストリーミング数、ダウンロード数などのデータに基づく「ビルボードグローバル200」では5位、米国のデータを除外した「ビルボードグローバル」は3位だった。

 「Film out」はBTSが6月16日発売予定の日本ベストアルバム「BTS,THE BEST」に収録されるバラード曲で、今月2日に先行リリースされた。日本のロックバンド、back numberの清水依与吏が手掛け、BTSのJUNG KOOK(ジョングク)が楽曲制作に参加。同日に日本で公開された映画「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌でもある。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください