Go to Contents
検索

おすすめ #GDP #成長率
記事一覧

韓国1~3月期の成長率1.6% コロナ前回復

2021.04.27 09:13

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は27日、1~3月期の実質国内総生産(GDP、速報値)が前期比1.6%増だったと発表した。

現代自動車の蔚山工場の輸出船積み埠頭(ふとう)が輸出車両で埋め尽くされている(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国の昨年のGDP成長率は新型コロナウイルスの影響で1~3月期(1.3%減)と4~6月期(3.2%減)は2期連続でマイナスとなり、7~9月期(2.1%増)と10~12月期(1.2%増)はプラスに転じた。

 韓銀は今年1~3月期にGDP成長率が1.3%以上になると新型コロナウイルス流行前の2019年10~12月期の水準を回復するとの見通しを示していたが、韓銀の予測をはるかに上回った。

 今年1~3月期のGDP成長率を部門別にみると、低迷していた民間消費の回復が目立つ。民間消費は耐久財(乗用車・家電製品)と非耐久財(飲食料品など)の消費が増え、1.1%増加した。輸出は自動車や携帯電話などを中心に1.9%伸びた。ただ、前期(5.4%増)よりは伸び率が低下した。

 業種別の成長率は製造業が2.8%、農林漁業が6.5%、サービス業が0.8%、建設業が0.4%などだった。

 実質国内総所得(GDI)は1.8%増で、交易条件が改善したことで、実質GDPの伸びを上回った。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください