Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓米首脳 5月21日に初の対面会談=強固な同盟確認へ

2021.04.30 10:52

【ワシントン、ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とバイデン米大統領が5月21日、米ホワイトハウスで初の会談を行う。韓国青瓦台(大統領府)とホワイトハウスが30日発表した。

文大統領(左)とバイデン大統領=(EPA=聯合ニュース)

 バイデン氏が外国の首脳を招待し、対面会談を行うのは菅義偉首相に続き、文大統領が2人目となる。

 青瓦台の鄭萬昊(チョン・マンホ)国民疎通首席秘書官は記者会見で、「新型コロナウイルスで困難な状況でも対面会談が早期に開催されるのは韓米同盟の重要性を示すもの」として、「両首脳は韓米同盟の強固さを再確認し、包括的・互恵的な協力関係を拡大発展させていく」と表明。ホワイトハウスのサキ報道官は「両国の強固な同盟と政府・国民・経済の広範囲で深い連携を確認する」との声明を出した。

 両首脳は会談で朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着に向けた連携、経済協力、気候変動、新型コロナウイルスなどについて意見交換する見通しだ。膠着(こうちゃく)している米朝対話に関しても議論するとみられる。

 また、韓日関係や米国、日本、オーストラリア、インドによる枠組み「クアッド」への韓国の参加問題などについても議論する可能性がある。

 両国は今後、会談の具体的な日程と議題を調整する方針だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください