Go to Contents
検索

北朝鮮

北朝鮮メディアが韓国非難 金日成主席の回顧録出版問題

2021.05.03 09:01

【ソウル聯合ニュース】韓国で北朝鮮の故金日成(キム・イルソン)主席の回顧録「世紀とともに」出版が問題視されていることについて、北朝鮮の韓国向け宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」は3日、「常識を超える非正常な事態」と非難した。

北朝鮮の別の対外宣伝メディア「朝鮮の今日」は3日、金主席の回顧録「世紀とともに」が世界各地で好評を得ていると伝えた(同メディアのホームページから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同メディアは「(韓国の)法曹界と保守メディアは『保安法』違反だの『利敵物』だのとわめきたて、ヒステリックな対決狂気の沙汰を見せている」と主張。韓国当局に関しても「当該出版社に対する調査ごっこを始め、出版と普及を阻むべく卑劣に策動している」と批判した。

 北朝鮮メディアは1日に韓国メディアを引用し、翌日も読者の投稿の形で、否定的な姿勢を間接的に示していたが、この日は真っ向から非難した。

 回顧録は韓国で4月1日に8巻セットで出版された。北朝鮮の朝鮮労働党が出した原書と同じものと分かり、国内法に抵触する可能性などが指摘された。

 出版目的で北朝鮮の図書を韓国に持ち込むには政府の承認が必要だが、政府は回顧録の搬入を承認したことはなく、経緯を調べる必要があると述べていた。また、警察は同書の出版を違法とする告発を受理し、捜査に乗り出した。

 市民団体は同書の販売・配布の禁止を求める仮処分を裁判所に申し立てた。

 書店最大手の教保文庫とネット書店はすでに販売を中止している。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください