Go to Contents
検索

記事一覧

韓国国立古宮博物館 常設展図録の日本語版を刊行

2021.05.10 14:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の国立古宮博物館(ソウル市鍾路区)が10日、同館の常設展示と代表的な展示物約100点を紹介する日本語の図録「7つのテーマで見る国立古宮博物館」を刊行したと発表した。

国立古宮博物館の常設展図録。韓国語の図録と英語版、中国語版に続き、日本語版を刊行した(同博物館提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫ 

 2018年に出した韓国語の図録を日本語に翻訳した。七つの常設展示室からそれぞれ10~20点の展示物を取り上げ、説明している。朝鮮王朝の系図「王系図」と年表、難解な用語の解説も付録として収めた。

 図録は国立古宮博物館のウェブサイト(gogung.go.kr)からダウンロードできる。翻訳版には英語版と中国語版もある。 

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください