Go to Contents
検索

おすすめ #北朝鮮 #制裁
記事一覧

中国が3月に北朝鮮へ石油精製品供給 国連に半年ぶり報告

2021.05.14 09:25

【ソウル聯合ニュース】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会が14日公表した資料によると、中国は3月に北朝鮮に対し約4893バレル(約587.4トン)の石油精製品を供給した。中国は昨年10月以降、供給量を明かしていなかったが、半年ぶりに国連に報告した。

北朝鮮に対する石油精製品供給の報告書(安保理北朝鮮制裁委員会のウェブサイトから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 安保理は2017年12月に採択した北朝鮮に対する制裁決議で、北朝鮮が輸入できる石油精製品の上限を年間50万バレルと定め、国連加盟国には北朝鮮への供給量を毎月報告させることにした。中国が3月に供給したという量は、年間上限の100分の1程度にとどまる。

 だが、北朝鮮は海上で船舶間の積み荷を移し替えて密輸する「瀬取り」などの方法を用いて制裁の網をかいくぐっているとされる。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください