Go to Contents
検索

韓日関係

韓国政府 日本の海洋放出巡り韓日協議体の設置検討

2021.05.14 14:17

【ソウル聯合ニュース】日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水の海洋放出を決定したことを巡り、韓国政府が韓日間の協議体設置を検討している。

福島第1原発の敷地内にある汚染水のタンク=(共同通信=聯合ニュース)

 韓国外交部の当局者は14日、海洋放出に関する国際原子力機関(IAEA)の検証とは別に、韓国の立場を伝え、追加情報をやり取りするための2国間協議が必要だいうのが政府の立場だと伝えた。

 日本側も、韓国などの周辺国から汚染水に関する情報提供の要請があれば積極的に応じる姿勢を示しているため、協議体の設置は可能だと韓国政府は見込んでいる。

 政府は日本との協議体設置とあわせ、福島原発を視察して状況を把握することも検討しているとされる。政府はこれまで、関連官庁によるタスクフォース(TF、特別チーム)を中心に汚染水への対応策を議論してきた。

tnak51@yna.co.kr

最新ニュース 韓日関係
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください