Go to Contents
検索

おすすめ #釜山国際映画祭
記事一覧

[韓流]新作製作を支援 釜山国際映画祭がプロジェクト募集

2021.05.20 11:17

【釜山聯合ニュース】韓国南東部、釜山で開催される釜山国際映画祭(BIFF)のアジアプロジェクトマーケットは20日、2021年の新作プロジェクトを募集すると発表した。

アジアプロジェクトマーケットを通じて製作された韓国映画「ハー・ストーリー」(原題)のミン・ギュドン監督(左端)と主演のキム・ヒエ(中央、資料写真)=(聯合ニュース)

 世界の投資家、製作会社、配給会社の出会いの場を設けるアジアプロジェクトマーケットでは、1988年のスタートから23年間に新作プロジェクト619編が選ばれ、このうち約250編が映画として製作された。

 代表的な作品に、日本のアニメーション映画「人狼 JIN-ROH」を原作とするキム・ジウン監督の「人狼」(2018)、旧日本軍慰安婦の韓国人被害者による法廷闘争(いわゆる「関釜裁判」)を題材にしたミン・ギュドン監督の「ハー・ストーリー」(原題、2018)などがある。

 今年のアジアプロジェクトマーケットは、映画祭期間(10月6~15日)中の10月12~14日にオンラインで開催される。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください