Go to Contents
検索

おすすめ #G7 #文在寅
記事一覧

文大統領「G7の議論に積極的に参加」 英首相と電話会談

2021.06.03 20:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、英国のジョンソン首相との電話会談で、「新型コロナの克服、経済回復、気候変動への対応などグローバル懸案解決のための主要7カ国(G7)首脳会議の議論に積極的に参加する」と述べた。

ジョンソン首相と電話会談する文大統領(青瓦台提供)=3日、ソウル(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官によると、電話会談は11~13日に英国で開かれるG7首脳会議を前に、議長国の英国側の要請により開かれ、約30分行われた。

 ジョンソン首相は1月に文大統領に親書を送り、G7首脳会議に韓国を正式に招待した。

 文大統領は招待に謝意を伝え、「G7首脳会議ではコロナ克服や未来のパンデミックに備えるための実質的な解決策が導き出されることを期待する」と期待を示した。また、韓米首脳会談で合意した「グローバルワクチンパートナーシップ」を紹介し、「ワクチン生産のグローバルハブの役割を通じて世界のコロナ克服に寄与できると思う」と伝えた。

 これに対してジョンソン首相は「G7に対する貢献の意思を歓迎する」とし、「今回のG7首脳会議に韓国が参加することで、G7の拡張性がさらに向上することを期待する」と表明。「韓国をはじめとするゲスト国が今回の首脳会議で主なグローバル懸案に対する多様な見解を提供し、議論の幅を広げる役割を担うことを期待する」と述べ、「韓国は英国の重要なパートナーで、韓国との貿易拡大に強い意欲を持っている」との姿勢を示した。

 文大統領は「朝鮮半島の非核化と恒久的平和構築のための努力を続けていく」とし、国連安全保障理事会の常任理事国である英国の持続的な支持を要請。ジョンソン首相は文大統領の対話への意思を評価した上で、「北朝鮮が早期に対話の場に復帰するためにできる支援策を考えたい」と応じた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください