Go to Contents
検索

記事一覧

最大野党の支持率上昇 「旋風」30代党代表候補が押し上げか=韓国

2021.06.07 09:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが7日に発表した政党支持率は最大野党「国民の力」が前週より2.4ポイント上昇した38%、与党「共に民主党」は0.8ポイント下落した29.7%となった。

政党支持率。赤いグラフが国民の党、青いグラフが共に民主党(リアルメーター提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このほか、「国民の党」が7.5%、「開かれた民主党」が5.8%、「正義党」が3.9%などだった。

 国民の力の支持率は2016年以降、2番目に高い水準となった。最も高かったのは今年4月12日に発表された39.4%だった。今回は中道層からの支持率が5.7ポイント伸び、43.8%となったのが目立つ。

 リアルメーター関係者は先月末に行われた国民の力の党代表選の予備選で国会議員の経験がない36歳の李俊錫(イ・ジュンソク)氏が1位となる番狂わせを起こした効果や次期大統領選の有力候補とされる尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長が公開活動を開始したことなどが同党の支持率を押し上げていると分析した。

 一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より1ポイント下落した38.3%となった。不支持率は1.6ポイント上昇の57.9%だった。リアルメーター関係者は「先週、支持率を押し上げた訪米の成果が弱まった結果」と分析した。

 調査はニュース専門テレビ局YTNの依頼を受け、5月31日から6月4日まで全国の18歳以上の計2519人を対象に実施された。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください