Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 けさのニュース(6月9日)

2021.06.09 10:00

◇新規コロナ感染者602人 4日ぶり600人超

 韓国の中央防疫対策本部は9日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から602人増え、累計14万5692人になったと発表した。市中感染が581人、海外からの入国者の感染が21人だった。1日当たりの新規感染者数は前日(454人)より148人増え、4日ぶりに600人を上回った。

ソウル駅前の広場に設置された新型コロナウイルスの臨時検査所=8日、ソウル(聯合ニュース)

◇米国務省 韓国の渡航警戒レベルを引き下げ

 米国務省は8日(現地時間)、韓国に対する渡航警戒レベルを最も低いレベル1に引き下げた。また、東京五輪の開幕を1カ月半後に控えた日本に対しても最も高いレベル4からレベル3に引き下げた。国務省が韓国に対する渡航警戒レベルをレベル1にしたのは、昨年11月以来。新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)の中でも、韓国は以前に比べて安全な国と判断したものと受け止められる。

◇韓国宅配労組 きょうからスト実施

 全国宅配労働組合は8日、ソウルの国会前で記者会見を開き、宅配業界の労使や関係官庁、荷主、消費者団体などで構成された社会的合意機構での話し合いが決裂したことを受け、9日から無期限ストライキに入ると宣言した。同機構は韓国で宅配員の過労死が相次いだことを受け、設置された。争議権がある組合員約2100人が9日からストを実施する。郵便局などでは仕分け作業を配達員にさせているため、事実上、ストライキ状態になり、そのほかの宅配会社の荷物については、仕分けされたものだけを運ぶという。

◇零細自営業者の世帯所得 コロナ前から3.5%減

 今年1~3月期の零細自営業者の世帯所得が、新型コロナウイルスの感染拡大以前と比べて3.5%減少したことが分かった。聯合ニュースが統計庁のデータを分析した結果、今年1~3月期の全国の1人以上の世帯(農林漁業含む)のうち、被雇用者のいない自営業者が世帯主である世帯の月平均所得は385万579ウォン(約37万7000円)と集計され、新型コロナの感染拡大以前の2019年1~3月期(399万173ウォン)から3.5%減少した。

◇外務次官 G7での韓米日首脳会談「さまざまな可能性ある」

 外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官は、11~13日に英国で開かれる主要7カ国(G7)首脳会議の期間中の韓米日首脳会談開催について、さまざまな可能性があるとの認識を示した。先月の韓米首脳会談の結果を受けた措置を協議するために米国を訪問している崔氏は、韓米日首脳会談の開催について「現在は推進していないと承知している」とした上で「今回のG7首脳会議の空間は以前のG7会議や多国間会議より広くないそうなので、さまざまな可能性があり得る」と述べた。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください