Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 きょうのニュース(6月9日)

2021.06.09 18:00

◇ワクチン接種者 7月にも海外団体旅行可能に

 韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は9日、政府世宗庁舎で開かれた新型コロナウイルス対応の中央災難(災害)安全対策本部の会議で、「防疫状況が安定した国と協議し、ワクチン接種を終了した人に限り、早ければ7月から団体旅行を認める」との方針を示した。金首相は「国家間の移動が長い間制限されて航空と旅行業界は深刻な打撃を受け、海外旅行の再開を望む国民が増えている」と述べた上で「接種を終え、出入国時の検査で陰性が確認されれば隔離なしでの旅行が可能になると思う」との見解を示した。

中央災難安全対策本部の会議で発言する金氏=9日、ソウル(聯合ニュース)

◇文大統領 英国でのG7に出席へ

 青瓦台(大統領府)は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が11~13日に英国で開かれる主要7カ国(G7)首脳会議に出席すると発表した。また、13~15日にオーストリア、15~17日にスペインを国賓訪問する。G7出席は議長国である英国のジョンソン首相の招待を受けたもので、韓国のほかオーストラリア、インド、南アフリカ共和国も招待された。文大統領は12日と13日に開かれる三つのセッションに出席し、「韓国版ニューディール」の経験を共有するという。

◇5月の失業率4.0%に改善 就業者数は2カ月連続60万人超増

 統計庁が発表した雇用動向によると、5月の失業率は4.0%となり、前年同月に比べ0.5ポイント低下した。失業者数は114万8000人で同13万人減となった。5月の就業者数は2755万人で、前年同月より61万9000人増えた。月間の就業者数は新型コロナウイルスの影響で2020年3月(19万5000人減)から今年2月(47万3000人減)まで減少した後、3月(31万4000人増)にプラスに転じ、3カ月連続で増加した。4月(65万2000人)に続き、2カ月連続で60万人を上回った。

◇1~3月期の成長率1.7% 速報値から0.1P引き上げ

 韓国銀行(中央銀行)が発表した韓国の1~3月期の実質国内総生産(GDP、暫定値)は前期比1.7%増加した。4月下旬に発表した速報値から0.1ポイント上方修正。新型コロナウイルスの感染拡大前の水準に回復した。新型コロナの感染拡大が始まった昨年1~3月期(1.3%減)と続く4~6月期(3.2%減)は2期連続でマイナスだったが、7~9月期(2.1%増)は増加に転じ、10~12月期(1.2%増)もプラスだった。2021年1~3月期(1.7%増)まで3期連続増となっている。

◇20年の1人当たり国民総所得3万1881ドル 2年連続減

 韓国銀行が発表した2020年の1人当たり国民総所得(GNI、暫定値)は3万1881ドル(約350万円)で、前年比1.0%減少した。新型コロナウイルス感染拡大による景気の冷え込みとウォン安ドル高が影響した。減少は2年連続。韓国の1人当たりGNIは、17年に3万1734ドルと先進国の目安とされる3万ドルを超え、20年まで4年連続で3万ドル台を維持した。

◇国防相 空軍女性下士官の死で謝罪「責任を痛感」

 空軍の女性下士官が上官からセクハラを受けたと訴え、自殺したとされる事件について、徐旭(ソ・ウク)国防部長官は国会国防委員会の全体会議で「遺族と国民の皆様に大変なご心労をおかけすることになり、大変申し訳ない」と謝罪し、「国防部長官として責任を痛感する」と述べた。空軍の戦闘飛行団に所属していた女性下士官は3月初め、上官からセクハラを受け、5月22日に官舎で死亡した状態で見つかった。

◇920万人が1回目のワクチン接種 韓国人口の18%

 韓国で新型コロナウイルスワクチンの接種ペースが加速している。政府の新型コロナウイルス予防接種対応推進団によると、8日に1回目の接種を受けた人は71万4384人と集計された。このうち60万9322人は英アストラゼネカ製、10万5062人は米ファイザー製ワクチンの接種を受けた。1回目の接種を終えた人数は、韓国の全人口(昨年12月時点で5134万9116人)の17.9%に当たる累計920万2346人となった。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください