Go to Contents
検索

記事一覧

コロナワクチン1回目接種者 1千万人突破=韓国

2021.06.10 12:00

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスワクチンの接種が始まってから105日目となる10日、1回目の接種を受けた人が累計1000万人を突破した。

韓国で新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を受けた人が1000万人を突破した(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府の新型コロナウイルス予防接種対応推進団によると、この日午前11時までに1回目の接種を受けた人は1006万705人と集計された。これは韓国の全人口(昨年12月時点で5134万9116人)の約19.6%に当たる。

 65歳以上の高齢者に続いて60~64歳と30歳未満の軍将兵、30歳以上60歳未満の予備役兵・民防衛(民間防衛)隊員、国防・外交関係者などを対象とする接種も始まり、ペースが加速している。

 政府は今月中に1300万人以上、最大1400万人に対して1回目の接種を終える計画だ。9月までに少なくとも3600万人への1回目接種を終え、11月に集団免疫を獲得することを目標としている。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください