Go to Contents
検索

記事一覧

新型コロナ感染者数 2週連続減少=韓国

2021.06.21 15:50

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が国内の新型コロナウイルス感染者数が減少傾向を示しているとの見方を示した。

新型コロナウイルス検査所=(聯合ニュース)

 政府の中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は21日の会見で、1週間当たりの1日平均感染者数が前週に比べ9%減、15%減と2週連続で減少したとした上で、「(感染者数が)減少傾向にあると解釈しなければならないようだ」と述べた。

 この日午前0時現在の国内の感染者数は前日午前0時の時点から357人増えた。1日当たりの新規感染者数が400人を下回ったのは6日ぶりで、3月23日(346人)以来、3カ月ぶりの低水準となった。

 孫氏は、週末の検査件数減少だけでなく、ワクチン接種の効果、季節的要因が新規感染者数に影響を与えていると判断していると説明した。

 防疫当局は7月中に感染者数がさらに減少すると期待している。

 孫氏は「シミュレーションでは7月中旬以降に感染者の規模が減少するという結果が出たが、最近は2週連続で減少傾向を示し、予防接種が減少の一因となっていると思われる」と述べた。

 防疫当局は、7月から新たな基準の感染防止策「社会的距離の確保」が実施されれば日常生活での防疫への協力が不可欠だと呼び掛けている。

hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください