Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]米「ビルボード200」にK―POPが4グループ

2021.06.30 14:11

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが29日(現地時間)発表した最新のメインアルバムチャート「ビルボード200」に、BTS(防弾少年団)、TOMORROW X TOGETHER(TXT、トゥモロー・バイ・トゥギャザー)、SEVENTEEN(セブンティーン)、TWICE(トゥワイス)のK―POPグループ4組が顔をそろえた。

BTS(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 男性グループのBTSは2作品がビルボード200に入った。昨年2月にリリースした4枚目のフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」が102位でチャートインは70週連続。昨年11月にリリースしたミニアルバム「BE」は141位と31週連続でチャート入りし、ともにロングランを記録している。

 BTSと同じ事務所に所属するボーイズグループのTXTは、5月31日にリリースしたセカンドフルアルバム「The Chaos Chapter:FREEZE」が82位だった。発売初週に自己最高となる5位を獲得し、2週目の34位に続き3週目もチャート入りした。 

 男性グループのSEVENTEENが今月18日にリリースした韓国8枚目のミニアルバム「Your Choice」は15位に登場。2015年のデビュー後、初のチャートインを果たした。アルバム発売に合わせて米国のテレビトーク番組に出演するなど、現地で積極的に露出を増やしている。

SEVENTEEN(プレディスエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ガールズグループのTWICEは、ミニアルバム「Taste of Love」が60位に入った。先週は6位に初登場し、自己最高位を更新するとともにK―POPガールズグループとしてはBLACKPINK(ブラックピンク、最高2位)に次ぐトップ10入りを記録していた。

 これまでBTSの複数の作品が同時にチャート入りすることはあったが、K―POPグループが4組も入るのは異例。TXTとTWICEの場合、発売初週にトップ10入りし、前作から大幅にランクアップしただけでなく、2~3週目も圏外に沈まなかった。米国でファン層を厚くしていることがうかがえる。

TWICE(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください