Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国・現代自動車G 今年前半の国内エコカー販売が約4割増

2021.07.04 13:11

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車グループの統計によると、同グループの現代自動車と起亜が1~6月に国内で販売したエコカーは9万4435台で、前年同期比39.3%増加した。

EV専用車台を初めて採用した現代の「アイオニック5」(資料写真)=(聯合ニュース)

 現代が35.5%増の5万1085台、起亜が44.0%増の4万3350台。

 両社の上半期のエコカー販売のうちハイブリッド車(HV)が6万5473台(プラグインハイブリッド車含む)を占めた。前年同期と比べると23.6%増加した。現代が3万986台で15.8%増、起亜は3万4487台で31.5%増加した。

 両社の電気自動車(EV)販売は前年同期から倍増の計2万4546台。電気トラックが快調だったほか、初めてEV専用プラットホーム(車台)を採用した現代の「アイオニック5」の販売が本格化したことが後押しした。1~6月のEV販売台数は現代が前年同期比88.3%の1万5683台、起亜が128.5%増の8863台。

 「アイオニック5」は6月に前月比91.1%増の3667台の販売を記録した。今年後半は自動車用半導体の需給安定のほか、新車効果が見込まれることから現代・起亜のEV販売は勢いが増すと見込まれる。

 現代の燃料電池車(FCV)「ネクソ」は1~6月に前年同期比69.1%増の4416台が売れた。

sarangni@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください