Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国次期大統領選 一騎打ちなら与党知事が前検事総長より優位=世論調査

2021.07.04 15:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、グローバルリサーチが4日に発表した調査結果によると、来年3月の次期大統領選挙で革新系与党「共に民主党」所属の李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事と尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長の一騎打ちになると仮定した場合、李氏の支持率が44.7%で尹氏(36.7%)を上回った。

与党「共に民主党」所属の李在明・京畿道知事(左)と尹錫悦・前検事総長=(聯合ニュース)

 これまで一騎打ちを想定した世論調査では尹氏がおおむねリードしていたが、今回の調査では李氏が優位に立った。

 尹氏の義母は医療資格を持たずに療養型病院を開設したなどとして2日に懲役3年の実刑判決を言い渡された。これが今回の調査に反映されたかどうかは分からないが、義母の疑惑を巡るうわさなどが一定の影響を与えたとみられる。

 調査はニュース通信社ニューシスの依頼を受け、6月30日~7月2日に全国の18歳以上の1000人を対象に実施された。

csi@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください