Go to Contents
検索

記事一覧

コロナ感染急拡大 自治体との「一丸対応」強調=韓国首相

2021.07.11 17:20

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は11日、中央災難(災害)安全対策本部の会議で、首都圏で新型コロナウイルスの感染防止策「社会的距離の確保」のレベルを12日から2週間、最高レベルに当たる第4段階に引き上げることについて、「一度も行ったことがない道」と述べ、各官庁と自治体に一丸となって対応するよう指示した。

中央災難安全対策本部の会議で発言する金氏=11日、ソウル(聯合ニュース)

 第4段階では午後6時までは5人以上、午後6時以降は3人以上の私的な集まりが禁じられる。不特定多数が利用する食堂やカフェなどの施設の営業時間は午後10時までとする。

 金氏は新しい感染防止策に関し、「基本精神は自律と責任」とし、「自治体の長が責任を持って先手の対応を打つべきた」と強調。警察や軍当局に対しても必要な人員を適期に支援するよう要請した。

 新規感染者のうち、首都圏以外の地域の感染者が占める割合が25%に達したことにも触れ、「首都圏以外の地域も緊張を緩めてはならない」と述べた。

 また、12日から55~59歳を対象とするワクチン接種の予約が始まるとし、接種を急ぐよう呼び掛けた。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください