Go to Contents
検索

記事一覧

韓国入国時はコロナ陰性確認書が必要 15日から韓国人も

2021.07.12 11:36

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は15日から、新型コロナウイルスのPCR検査の陰性確認書を所持しない人の入国を制限する。国土交通省が12日までにこうした内容の公文を航空各社に送ったことが分かった。これまで韓国人については、陰性確認書がなくても条件付きで入国を認めていた。

15日から韓国人も入国時に陰性確認書が必要になる(コラージュ)=(聯合ニュース)

 政府は2月に海外からの入国者全員を対象に陰性確認書の提出を義務付けた。これにより確認書を持たない外国人は入国が禁止された。ただ韓国人の場合は、指定施設での14日間の隔離に同意すれば入国が認められた。

 しかし、このところ国内で新規感染者が急増し、インドで最初に発見された変異株で感染力がより強い「デルタ株」の感染拡大も本格化している。政府はこうした状況を踏まえ、海外からのウイルス流入を遮断するため入国制限の強化を決めたとみられる。

 韓国の1日当たりの新規感染者数は今月7日に1212人に急増。8日からは3日連続で過去最多を更新した。

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください